いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

市販薬を服用する際に服用量が年齢別の理由とは

      2016/04/12

市販薬を服用する際に服用量が年齢別の理由とは

市販薬を買うと服用量の基準は
すべて年齢になっている理由とは?
体重が多い人は少し多めに服用しても良いのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


市販薬の服用量の基準とは

現在の市販薬の用法・用量では、服用量の基準は年齢になっています。0歳~6歳は乳幼児・7歳~14歳は小児・15歳以上が成人というのが基本的な区分です。市販薬の場合、不特定多数が対象となるので、どうしても大まかな指示にならざるを得ません。

しかし特に幼児期では薬の代謝機能が完全ではない場合がありますので注意が必要です。簡単に言えば内臓の機能がまだ発達していないということです。そういう場合に体重、身長をもとに服用量を決定してしまうと薬の作用が強く現れ副作用が出る場合もあります。このように子供は年齢と成長段階によって服用量が微妙に変化しますので基本的には市販薬の場合、年齢により服用量を決定したほうがよいでしょう。医療機関でもらう薬はまた違ってきますので安心して医師にお任せしましょう。

ただし余談ですがお年よりの場合は年をとるとともに肝臓や腎臓で薬を処理する働きが低下するため体内に薬が残り副作用が起きやすくなります。ですので、この場合は年齢だけで服用量を判断するのではなく、体力状況によって若干少なめに服用することもあります。

市販薬を買うときの注意点
副作用があらわれることもあるので、薬剤師に相談しましょう。
市販薬はいろいろな人が買うことを考慮して、処方薬に比べて有効成分が少なめになっています。とはいえ、副作用が現れないとは限りません。アレルギーなどの副作用はごく少量の薬でも起こります。
たくさんの薬の中から自分(年齢、体質、症状)にあったものを選ぶのは大変です。購入する際には、この薬は誰が使うのか、症状や体質、持病の有無、今飲んでいる薬、妊娠しているかどうかなどを、詳しく薬剤師に伝え、適切な薬を選んでもらいましょう。使い始めて2~3日たっても症状が良くならないときは、医師の診察を受けましょう。

引用元-小林薬品 今月のお話 市販薬と年齢

薬を服用する量は体重で決める?

 体格がいい人は薬を多めに飲むといいと思っていませんか? 実は薬の服用量は体重だけでは決められません。薬を代謝する肝臓や腎臓のサイズは必ずしも体重と比例するわけではないし、薬の中にも脂肪に溶けやすいものと水分に溶けやすいものがあるからです。病院で処方される薬は、理想体重を基にした服用量から始め、効果を見ながら量を加減していくケースが一般的です。中には適切な摂取量を超えると、過剰な作用を招く成分を含むものもあります。市販の薬も、定められた服用量を無視して多めに飲むのはやめましょう。とくに子どもは大人と体質が異なるので、必ず年齢に合った規定の服用量を守ることが大切です。

引用元-薬と薬やさんについてもっとよく知ろう(2)

Q:薬の服用の量が年齢別の理由

なぜ、薬の用量は年齢で分けるのでしょうか?
体重などの体のサイズで分けるほうが、薬の効果があるように思えるのですが?

自分は体が標準よりは大きいため
通常の薬の用量では効かないような気がして
通常の1.5倍ほど飲用いたします。
最近の子供達も大人と変わらない大きな体の子が増えてきているので
体重などの体のサイズで用量を分けたほうが良いと思うのですが???
何か理由があるのでしょうか?

引用元-なぜ、薬の用量は年齢で分けるのでしょうか?体重などの体のサイズ… – Yahoo!知恵袋

A:薬の服用の量が年齢別の理由

ご質問の趣旨は、大衆薬の用量の区分が年齢(おおむね7歳以下、15歳以下、おとな)を基準にしていることへの疑問だと思います。

もちろん、ご質問者のご指摘どおり、13歳でも大きな体格の人もいれば、30歳でも小柄な人もいるわけで、本当はそうした体格や体質によって処方されるのが本筋です。
ですが、それを見極めるには、医師の診察が必要ですね。
大衆薬は、医師の診察・処方がなくても購入利用できる医薬品ですから、診察を前提にする区分を使うわけにいかないことはご理解いただけると思います。

また、用量は体格の大小だけで決まらないという事情もあります。
飲み薬の中には、口から飲んだら、胃や腸で溶けて吸収され、そこから肝臓で本当に薬として作用するカタチに変化して、それから血液に乗って全身に回り、病気の箇所や症状に効き目をあらわすものがあります。
鎮痛・解熱剤の類に多いのですが、薬本来の姿のままでは、溶けにくくて吸収されなかったり、逆に胃や腸でダメになってしまったりするタイプの薬です。
で、この代謝作用は、肝臓の中の酵素の働きなのですが、これが年齢に大きく左右されるのです。
身近な例では、赤ちゃんはミルクを飲んでもおなかを壊しませんが、大人になるとミルクで下痢する人が増えます。
これは乳糖分解酵素が、年齢とともに少なくなるからです。
こうした年齢による体質の変化があるので、年齢というのは薬を処方するときに非常に重要な要素なのです。

そうしたわけで、大衆薬では、年齢による用量の区分をおこなっているのです。

引用元-なぜ、薬の用量は年齢で分けるのでしょうか?体重などの体のサイズ… – Yahoo!知恵袋

市販薬を選ぶ時に気をつける事

[市販薬は自己判断で選ぶもの]
 飲み過ぎて胃がむかつく、かぜ気味で頭が痛い、という程度なら病院で診察を受けずに、市販薬ですませる人が多いでしょう。この場合は、不快な症状の原因が胃炎やかぜだとわかっているので、薬を選ぶのも苦労しません。
 しかし、お腹が痛い時、痛みめの薬としてアスピリンを買ってのんた場合、症状がひどくなる危険があります。アスピリンは頭痛や歯痛には効きますが、胃腸など内臓の痛みには効果がないばかりか、胃かいようや十二指腸かいようを悪化させることもあるのです。
 この場合、症状を悪化させる薬を売ったといって、薬局の人を責めることはできません。薬局・薬店では、客に対してあれこれ質問して医師のように診断することが禁じられています。市販薬は自分の責任と判断で選びましょう。
[適切な薬選びのヒント]
 もっとも、薬剤師のいるような薬局なら、薬選びの相談にのってくれます。胃が痛いのなら、その症状を具体的に伝えれば、適切な薬をすすめてくれるでしょう。薬を飲む前に効能書きに必ず目を通して、自分の症状が薬の適応症に入っているか、使用上の注意に触れていないかを確かめることも必要です。
 また、家庭医学書に目を通して、自分の症状や病気の原因について知ることも大切です。薬を買うときは自分の症状と原因について知っておく必要があります。症状の原因がはっきりわからないときは、医師の診断を受けましょう。

引用元-薬の基礎知識

twitterの反応

 - 薬について