いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

新米ママの為の赤ちゃんの髪の毛の正しい洗い方

      2016/04/13

新米ママの為の赤ちゃんの髪の毛の正しい洗い方

初めての赤ちゃんの髪の毛や
体の洗い方ってどうしたら良いのでしょうか。
赤ちゃんの洗い方について先輩ママ達の
話を聞いてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


赤ちゃんに髪の毛用のシャンプー

大人が過ごしやすい季節になっても、赤ちゃんは汗っかき。小さな体に大人と変わらない数の汗腺があり、しかもその3分の1から4分の1をおむつで覆われている赤ちゃんは、全身に汗が回っています。さらに新生児期は性ホルモンの影響で脂漏が増えるなど、赤ちゃんは頭も体も意外と脂っぽくて汚れやすい状態になっているもの。毎日しっかり洗ってあげることが必要です。

赤ちゃんを洗ってあげるとき、頭も体も同じボディ用の石けんを使っているというお母さんがいますね。しかし頭皮と体の皮膚は汚れ方が違います。頭皮の汚れだけでなく、頭髪の汚れもある頭は、頭髪用の洗浄料であるシャンプーを使って洗ってあげることが大切です。

実は、頭にちょっぴりニオイを感じる赤ちゃんは、固形の石けんで頭を洗っているということが多いんです。固形の石けんは、どうしても石けんカスが残りがち。頭髪に覆われている頭皮は、洗った後にしっかりすすぐこともポイントなのです。こうした点からも、やはり頭には液体のシャンプーが適しているといえます。

やわらかな赤ちゃんの肌には、「弱酸性」「低刺激」「無香料」「無着色」と表示された低刺激性のシャンプーを選んで洗ってあげましょう。

引用元-赤ちゃんの頭と体の洗い方|皮ふ・スキンケア(子どもの病気)の教えて!ドクター

髪の毛の洗い方・洗いすぎない

赤ちゃんの頭皮は母親からのホルモンの影響で、皮脂の分泌量が多く汗もかきやすいので、頭皮を清潔に保つ為、頻繁に洗髪をする必要を感じてしまいますが、洗いすぎにならないように注意することが必要です。

なぜなら、赤ちゃんの頭皮はまだ未成熟で、刺激に弱く乾燥しやすい状態にあるからです。
また、赤ちゃんの髪の毛は、生まれてから3か月~半年程度まで、とても弱く柔らかくて細い産毛で、この産毛が生え変わって子供の軟毛になるのですが、18歳前後に生え変わる大人の硬毛に比べると、非常にデリケートなので、洗いすぎると髪の毛にも負担をかけてしまいます。

引用元-赤ちゃんの頭の洗いすぎには注意! | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

赤ちゃんの髪の毛の洗い方

お湯に浸けて落ち着いたら、最初に髪を洗います。新生児の場合、髪の量や長さに個人差がありますが、新陳代謝が活発なので沐浴の度に洗います。

髪や頭皮を洗わないでおくと、乳児性脂漏湿疹(にゅうじせいしろうしっしん)といって、頭皮がかさぶたのようになりがちです。悪化すると皮膚異常が起こるので頭皮の洗浄は丁寧に、洗い残しの無いように気を付けます。

沐浴剤を使用している時は、そのまま湯をかけながら丁寧に優しく頭皮を洗います。ベビーシャンプーやベビーソープを使用する時は、先に手の平にとって泡立てます。新生児の頭皮はこすって洗わずに泡で洗うことが基本です。

シャンプーやベビーソープを頭皮に乗せる前に、新生児を支えている側の手をパーに開いて、新生児の頭を乗せるように支えます。体は湯の中なので、支えなくても大丈夫なことを確認します。

手のひらをパーに開いた状態で親指と小指を、それぞれ左右の耳に添えて、お湯やシャンプーが入らないように予防します。もしも片方しか耳を塞げない時は、頭皮も左右順番に洗います。新生児の耳は鼓膜までの距離が短いので、シャンプー液などで刺激を与えないほうが安全です。

新生児の頭は、てっぺんがポコポコしているしているので洗う時は注意が必要です。頭皮と手の平の間にある泡は、つぶさずに洗います。頭皮を洗う時も泡が頭皮に触れて、手のひら自体は頭皮に触れないように優しく洗いましょう。

流す時は、沐浴布やガーゼを使って丁寧に流します。お湯に浸して、湯をたっぷり含んだガーゼを頭皮の上で絞って洗い流したり、そのまま泡を湯船に落とすようになでます。

耳の後ろや首元も、濡らした沐浴布やガーゼで優しく拭きとります。特に新生児の耳の裏側には、埃がくっついたり汗で肌が汚れがちです。顔にお湯やシャンプーがかかった時は、硬く絞ったガーゼや乾いたタオルで取りのぞきます。

引用元-沐浴の方法 顔や髪の洗い方

赤ちゃんを洗う順番

「頭」のシャンプーから。

洗面器などで、かけ湯。または、シャワーで、頭と顔を濡らしてあげます。

古い皮脂、汚れをうまく流すには、石けん、シャンプーで洗う前に、お湯でたっぷり濡らしておく。これが重要です。

石けん、シャンプー。いわゆる洗浄剤は、油と水分をなじませる役割をもっています。

通常、油と水分は混じり合いません。油は、水をはねかえします。

ところが、洗浄剤を使うと、油と水分がなじみます。

そうすることで、油に包まれた汚れが、水で流しやすくなるんですね。

そんな洗浄剤の役割をじゅうぶんにいかすためにも、洗う前にたっぷり濡らしておく必要があるというわけです。

頭と顔をたっぷり濡らしたら、シャンプーを手のひらに出し、両手をこすり合わせて、しっかり泡立てます。

泡立てたら、赤ちゃんの頭を包み込むように、両手で洗いあげていきます。

ツメは立てずに。「手のひら」「指のはら」をうまく使って洗います。

次は、しっかり泡立てた石けん、またはボディーソープを、「ひたい」「ほっぺ」「あご」に、ちょん、ちょん、ちょんとのせます。

のせた泡を使いながら、顔を指先で、くるくる、くるくる。

適度な力を入れながら、洗います。

顔を洗うときは、赤ちゃんの首に回した手で、肩をつかんであげると安定して、赤ちゃんも安心します。

「ひたい」「ほっぺ」は、ほどほどに洗浄力のある石けんで、しっかり洗うことによって、乳児湿疹の予防にもなります。

次に、首。

首はとくに汚れや汗がたまる部分ですよね。

そのため、肌トラブルがあらわれやすい部分でもあります。

首を洗うときは、顔を軽く後ろに倒してあげると、洗い残しなく、しっかり洗えます。

首のしわの間も広げて、肌をチェック。しわの奥にも指先を入れて、しっかり洗いましょう。

頭、顔、首、を洗ったところで、一度、すすぎます。

洗面器やシャワーでお湯を顔にかけるわけですが、赤ちゃんが水を怖がるのを心配して、おそるおそるお湯をかけるママもいます。

たしかに、お湯がかかると、びっくりして、ギャン泣きする赤ちゃんも多いんですよね。

でも、結局は「慣れ」です。

いつまでも、怖がったり、泣いたりするわけではありません。

怖がって必要以上に息を止めてしまう赤ちゃんには、「ぷはーっ」と息をはくタイミングを教えてあげてくださいね。

引用元-赤ちゃんのお風呂 13:まず、「頭」「顔」「首」から洗う|子肌育Blog アトピーに負けない生活。

洗い方の工夫でお風呂好きに

赤ちゃんが大きくなってくると

仰向けに寝るのを嫌がったり、

じっとしていてくれなかったり

してくるんですよね。

それに、泡や水が流れる感触が

気持ちが悪いのか、水が怖いのか、

髪の毛自体を洗うことに

抵抗をみせる子も出てきます。

うちの子も例にもれず

こういう時期がありました・・

私もあの手この手で誘ったものです。

ですが、一旦、水に慣れ、

お風呂が楽しいと思うようになると

抵抗がなくなりましたよ。

今、お風呂に入れるのに

苦労しているママ!

いつか、きっと平気になります!

がんばりましょう!

私も経験しているので

よくわかるのですが、

シャンプー自体はあまり

嫌がらないんですよ。

問題は、お湯で流すことにあって、

顔にお湯がかかるのが嫌だという子が

結構多いんですよね。

突然、お湯を頭からかけられて

びっくりしちゃうんでしょうか?

その場合は、今からいくよー!

目をつぶってね!と声をかけるとか、

両方のお手で顔を覆ってねと

教えておくといいかもしれません。

また、シャンプーハットを使ったり、

乾いたタオルやママの手を

赤ちゃんのおでこにあてて、

お湯が直接顔に流れてこないように

したりするというのも一つの手です。

大丈夫だよー、すぐ終わるよと

声を掛けてあげるのもいいですね。

数が数えられるくらいになったら

10まで数えたら終わるよという

お約束をしてもいいかもしれません。

引用元-赤ちゃんの髪の毛の洗い方!洗うのを嫌がる時の対策も紹介! | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

twitterの反応

 - 赤ちゃん