いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

顔の皮膚が乾燥でボロボロになった時の対処法とは

      2016/04/16

顔の皮膚が乾燥でボロボロになった時の対処法とは

季節の変わり目や冬になると
顔の皮膚が乾燥でボロボロになってしまった
時の原因と対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


顔の皮膚がボロボロしてませんか

顔のお肌がこんな感じじゃないですか?

・洗顔がピリピリする
・洗顔や化粧水がしみて痛い
・ささくれみたいに頬が白くなっている

これは皮膚がむけて薄くなって刺激に対して弱くなっているからです。

・肌が常に乾いていて、薄い白い皮がむける
・軽く肌を引っ掻くと白く線が残る
・ポロポロと薄皮が落ちる

こんな症状ではないでしょうか?

湿疹など赤み・かぶれが長期間続くアトピーなどの皮膚病等の疾患ではないのなら、極度の乾燥が皮むけの原因です。

この皮むけ乾燥状態を放っておくとかなり厄介なことになります。

引用元-ポロポロむける皮の正体と怖いその後

季節の変わり目の顔の皮膚の状態

■肌と季節

季節によって肌の状態は当然違ってきますが、中でも特に肌がダメージを受けやすいのが季節の変わり目です。

春から夏、秋から冬など、季節の変わり目になると肌がボロボロになる、という人は少なくありませんし、乾燥肌が原因でまるで日焼け後のように顔の皮がむける人もいます。

特に敏感肌の人はその時期になると乾燥がひどくなるのですが、普段は普通肌の人まで季節の変わり目は肌の調子が悪くなるほど、肌はデリケートなものなのです。

■顔の皮がむける理由

顔の皮が剥けるということは、顔の皮膚が極度に乾燥しているということです。

普通の乾燥肌は角質層が捲れたり剥がれたりすることで肌がザラザラしている感じがしたり、粉が吹いたようになる程度ですが、皮が剥けるということはそれ以上に乾燥した状態が続いており、角質がボロボロになってしまっているということになります。

特に季節の変わり目は、ホルモンバランスが崩れやすいこともあって、乾燥が悪化する傾向があるのです。

引用元-季節の変わり目に肌がボロボロに|顔の皮むけ対策について

顔の皮膚がボロボロの原因

1,添加物の入った化粧品

化粧品に含まれている

合成界面活性剤
パラベン
着色料
香料
アルコール

などの添加物は、肌のうるおいを保つ成分セラミドが
減ってしまうことが指摘されています。
多くの安価な化粧品に使用されていますが、
乾燥肌の場合はこれらの添加物が入っていない
ものを使うようにしましょう。

2,食生活の乱れ

お肌の細胞は食べたものから作られています。

脂っこい食事や栄養バランスの偏った食事をしていて
健康的な肌が作られることはありません。

しっかりと栄養バランスを考えた食事をすることが大切です。

3,生活習慣の乱れ

お肌の大敵は睡眠不足とストレスです。

睡眠は夜の10時~2時までの間に寝ていると、
お肌のターンオーバーを促してくれる
美肌ホルモンがたくさん分泌されるので
このお肌のゴールデンタイムを活用しましょう。

睡眠を十分に取ることでストレスもなくなります。

4,紫外線

外出する際には必ず日焼け止めを塗りましょう。

紫外線はお肌にダメージを与えてしまうだけでなく、
水分も蒸発させてしまうために肌が乾燥する原因にもなります。

紫外線対策は美肌の基本です。

引用元-顔や体の肌がかゆいし皮もボロボロ・・・その原因は肌の乾燥かも – ワクワクログ

顔のボロボロ皮膚には洗顔から

洗顔方法の間違い
カサカサでボロボロの状態の角質を早く取ってしまいたくて、いろいろと試しておられる方も多いでしょうが、その方法にこそ問題があるかもしれません。

洗うときにこするのは厳禁
角質がボロボロと取れやすい状態になっていると、ついきれいにしてしまいたくて指や手でこすって落とそうとしてしまいがちです。また、この角質が早く取れてしまったほうが 新しい肌が再生されやすいのではないかという思いもあるでしょう。
しかし、これが言語道断で、まずこするという行為自体が肌に負担をかけてさらに角質層の破壊を促してしまいます。また、自然なターンオーバーを待たずに無理やりはがしてしまうようなことをすると、自然のサイクルを自ら邪魔していることにもなるのです。取りたい気持ちはわかりますが、自然に取れていくのを待ちましょう。

洗顔時間は短く
ボロボロ角質を早く取ってしまいたくて、時間をかけて洗顔しているというパターンもよく見受けられますが、これもNG。洗顔時間が長いほど、肌にまだ残っている潤い成分をどんどん流出させることになってしまいます。

洗顔料はなるべく使わない
肌荒れをしてしまっている場合は、普段は肌に優しい洗顔料ですら刺激になることがあります。また、どうしても洗顔料は効率的に汚れや皮脂を取り除いてしまうため、ボロボロ乾燥肌に残っていてほしい潤いまで奪ってしまう可能性があるのです。
洗顔料を使うのは1日のうち夜だけにし、朝はぬるま湯洗顔に切り替えるなどして少しでも潤いを守る方向に持っていきましょう。

引用元-ボロボロになってしまった乾燥肌はどうやって対処する?

ボロボロ皮膚はしっかり保湿

私は現在38歳ですが、30歳の頃から乾燥がひどくなって、お風呂上りでも頭皮がすぐにかゆくなる程でした。
もちろん顔も乾燥してボロボロ状態。ファンデーションが浮き上がっていました。

ある日なんとなくお母さんの化粧水を借りたら、びっくりする程しっとりしたのです。
どちらかというと今までの化粧水はつけても肌に合ってない感じだったのですが、こればかりは肌に合うとわかる程浸透しました。

それがセラミド配合の化粧水でした。
セラミドは肌の角層間脂質と同じ働きをします。角質層を埋めることで肌水分を保持します。
乾燥を防止することで吹き出物がでにくくなりました。

お風呂上がりの保湿ケアが一番肌にいいので、お風呂上りに入念にケアします。
少しでも遅れると、すぐに肌の水分が蒸発してしまうので、蒸発する前に化粧水をしっかりと顔に広げます。
これをするのとしないのとでは、朝起きた時のもっちり感が全然違います。

たまに化粧水でも浸透しない程ひどい時があるので、その時は、ゆっくりと顔に刺激をあたえないようにマッサージをします。
優しくマッサージをする事で皮膚ダメージを与えず手のぬくもりで温めながら短時間で済ませます。

化粧水の後に美容液かクリームを塗ります。
冬場は特に乾燥しやすいので化粧水、美容液、クリームをしっかり塗っています。

セラミド配合のタイプなら翌朝もかなりもっちりします。
今おすすめなのがアヤナスです。アヤナスにはヒト型ナノセラミドが配合されています。
ナノサイズだから角質のおくまでしっかり浸透して、水分を保持してくれます。

引用元-乾燥肌を治す方法

twitterの反応

 - 肌の健康