いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

顔の皮膚は厚い方が荒れにくい?厚い人と薄い人の違い

      2016/04/16

顔の皮膚は厚い方が荒れにくい?厚い人と薄い人の違い

顔の皮膚が厚い人と薄い人が
いるようですが肌が厚い人と薄い人
の違いとメリットデメリットとは。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


顔の皮膚の厚みについて

皮膚の厚みとは
_____________________

皮膚の厚さというのは、意識しない限り、なかなか自分では気付きにくいかもしれません。そんな時は、まず鏡で自分の顔をよく見てみましょう。たとえば、同じ顔にある肌であっても、目の下は、うっすら青かったり、赤黒かったりすることはありませんか。これは、目の周りの皮膚が他のところよりも薄いから、血管が透けて見えるのです。ちなみに赤黒くなっている方は血管の中で血流の流れが悪くなっている証拠なので、注意してくださいね。

このように、皮膚が薄いと血管が透けて見えることがあるので、自分の顔を見て、頬や額などの肌まで血管が透けて見える方は、皮膚が薄い証拠です。

皮膚の厚い人、薄い人
_____________________

男性の方が女性よりも顔の皮膚が厚いのですが、皮膚が薄い方が、キメが細かく美しい肌になりやすいといわれています。しかし、皮膚は外的の刺激から守るバリアの役割をもっていますので、皮膚が薄い方は、肌がとても敏感です。皮膚が厚い方のほうが、肌は健康な状態を維持しやすいのです。

また、皮膚が厚いほど、角質に存在している水分を蓄える細胞が多いため、ふっくらとした弾力のある肌になりやすいのですが、皮膚が薄いとその細胞が少ない分、水分が蓄えられず、ハリがなくなっていきます。肌が汚いわけでもなく、シワやたるみがないのにも関わらず、なんとなく不健康な印象を受けてしまう肌質の方がいらっしゃるのですが、これは、皮膚がふっくらできていない証拠なのです。

引用元-皮膚が薄いとお肌が荒れやすい?お肌の菲薄化とは | スキンケア大学

顔の皮膚が薄い人は

皮膚が薄い人に多く見られる特徴は、乾燥肌とか赤ら顔になりやすいといったものです。

皮膚が薄い分、内部の水分も外に逃げやすかったり、皮膚が厚い人よりも血管が表面に近いためです。
特に薄い目の周りは、静脈が透けて見えて緑っぽくなりやすかったりもします。

洗顔や紫外線などの外的なストレスにも敏感で、厚い人よりも傷みやすいです。
また、弾力性に乏しく、シワやたるみが生じやすいといったキライもありますね。

 ★ 確かめ方 ★

薄いかどうかを確かめるには、まず目の周りの皮膚を触ってみましょう。
そしてその感触を覚え、今度はほっぺたとかも触ってみます。

実際に今、触ってみてください。

・・・どうでしょう?
目の周りの皮膚とほっぺたの皮膚、厚さの違いを感じますか?

あまり差が感じられなければ、元々皮膚は薄いほうなのかもしれませんね。
個人差があるので一概には言えませんが、とりわけ女性に多いイメージがあります。

 ★ メリット ★

なんだか 皮膚が薄い=悪い みたいな感じになってしまいましたが、もちろんメリットもあります。

化粧水や美容液が浸透しやすいので、ケアが効率よく行えるという点ですね。
つまり、ケアさえしっかり行なっていけば、良好な状態を保ちやすいということです。

引用元-皮膚を厚くすることはできるのか?気になるアナタは要チェック! | 顔・目尻のシワを改善するためのブログ

顔の皮膚が薄い・厚いとは

皮膚が厚いのにもかかわらず「薄い」と思い込んでいたり、逆に薄いのにもかかわらず「厚い」と思いこんでいたりすることがあると思います。なので、そもそもどういう状態のことを“皮膚が厚い”というのか、ここでハッキリさせておきましょう。

皮膚が厚いと、弾力性に富み、キメもこまやかに整っており、外的な刺激にも鈍感。そして見かけ上、血管が見えにくいので青白くなく、また赤ら顔にもなりにくいですね。

そういった状態であれば、皮膚が厚い(あるいは健康!)と思っていただいても大丈夫だと思います。

キメも整っていて弾力性も割とあるのに、血管が透けて見えたり「薄いなあ」と感じるなら、生まれつきのものかもしれませんし、薄くなりかけの状態(黄色信号)の場合もあると思います。

言ってしまえば人によって千差万別なのでハッキリとしたことはお伝えできませんが、健康であるかそうでないか、先ほどの原因と照らし合わせながら考えてみると良いでしょう。

引用元-皮膚を厚くする方法って?まずは薄肌の原因を探ってみよう | 敏感肌向けの対策をお伝えするスキンケア帖

肉食で顔の皮膚が厚くなる?

肉食について、否定的な意見も常に念頭に置いています。

消化によくないとか、発がん性物質が含まれているとか……ねえ?

しかし、どうしても認めざるを得ないことは、私の周りのゴム肌たちが、皆一様にとんでもない肉食であるということです。

皆なにかといえばニクニクニクニク言っているのです。これはどうしても目を背けることの出来ない事実でした。

もちろん肉食だけど肌がキレイじゃない人もいます。

でも肉を食べないけどゴム肌、という人には会ったことがないのです。

肉を食べない肌は、自分も食べていないときはそうだったのですが、たとえ肌理がそろって毛穴もちいさかったとしても、どこか乾いているというか、「萎んでいる」という印象があります。

もしかすると大量の魚を毎日摂取すれば良いのかも知れませんが、魚が高価でおいしくないパリでは難しい。

菜食主義だけどすごく肌がキレイな方もいらっしゃるのかもしれません。

その場合気を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは単純に今までの私の生きてきた範囲での体験談であり、目にしたもののこと、その印象です。

もし、たとえば完全な菜食主義でゴム肌の人がいらっしゃるなら、私はぜひその事実を知りたいし、肉食について考え直さなくてはいけませんが、菜食主義の方というのは美容目的ではないと思うので、おそらく美肌かどうかなどというのは意味のないことだと推測します。

ちなみに私の周りで一番肌のきれいな女性は、二十代の後半ですが、十歳みたいな肌をしています。

彼女は

「肉食で、大食はせず、甘いものが嫌いでデザートを食べない」

と、私がこっそり思っている「美肌の食生活三か条」をナチュラルにこなしている人、というかもともとそういう好みだから、子供のころからずっとこの食生活を続けているのでしょう。

引用元-憧れのゴム肌!悩みだらけの薄肌を厚くしたい | ミラクル美女とフランスの夜ワンダー

薄い皮膚の人の注意すべき点

皮膚が薄いのに

年齢を重ねると、どんどん皮膚は薄くなっていってしまいます。

コラーゲンヒアルロン酸などお肌の土台を作る成分が

年々減っていくことにより、薄くなっていってしまうそうです。

そんな皮膚が薄い方もケア次第でトラブルを防ぐことができます。

1、肌をこすったり、ゴシゴシしたスキンケアをしない

2、ピーリングやスクラブをしすぎない

3、肌を保護するスキンケア商品を使う

4、クリームを重ねづけしたりなど、しっかりと保湿ケアをする

5、紫外線から肌を守る

肌が厚いほうが、トラブルが少なくうらやましく感じますが

肌が薄いからしょうがないと思わず、

健やかに保つために、日々のケアをしっかりしていきたいと思います。

引用元-皮膚が薄い人は、お肌のトラブルも起こしやすい・・。|美和子|MAQUIAブロガー|人気のコスメやビューティ情報を紹介「MAQUIA ONLINE(マキアオンライン)」

twitterの反応

 - 肌の健康