いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

鼻の赤い腫れはニキビ?めんちょう?見分け方と治し方

      2016/04/17

鼻の赤い腫れはニキビ?めんちょう?見分け方と治し方

鼻の赤い腫れはニキビではなく
めんちょう?
めんちょうとニキビの見分け方と
治し方についてまとめてみました

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


鼻の赤い腫れはめんちょう?

まず面疔(めんちょう)についてですが、簡単に言うと「顔にできた腫れ物」のことを言います。

「めんちょ」とか「おめんちょ」のような呼ばれ方をすることもあります。面疔は皮脂が詰まったからできるわけではないため、ニキビとは全然異なるものです。

面疔ができてしまう原因としては「黄色ブドウ球菌」という菌が毛包という毛穴の奥の部分に入り込んでしまい、炎症や化膿を起こしてしまうことでできてしまいます。

怖い話ですが、昔は「面疔ができると死ぬ」なんていう話があったそうです。

これは鼻の血管を通って「黄色ブドウ球菌」が脳に達してしまい脳の病気を引き起こすため、そのように言われていたと考えられています。

※現在では抗生物質が普及しているので死ぬなんてことはありません。

引用元-鼻を触ると痛い…。ニキビと間違えやすい面疔(めんちょう)とは?面疔の見分け方や治し方は? | ニキビを治すための方法まとめブログ

鼻の赤い腫れの原因はどっち?

ニキビとは

ニキビは、詰まりを起こしてしまった毛穴に角質や皮膚についた脂などの老廃物が溜まってしまい、アクネ菌という菌が増えてしまい赤みなどの炎症を引き起こしてしまうことをいいます。

アクネ菌は、ブドウ球菌のように人の皮膚に最も多く存在する細菌の一つで、どんな人の皮膚にもできる菌になっています。よく、中学生のころにニキビがよくできる人もいるでしょう。

主に、思春期のころのニキビは皮脂分泌によるものですので、成長をしていくにつれてはニキビが出来るのは避けられないでしょう。ただ、大人になってからのニキビは運動不足やストレス、ビタミン不足や睡眠不足などの原因が考えられます。

ニキビになれば運動を適度に行い、ビタミンや睡眠は普段より多めに摂取すると良いです。
めんちょうとは

先ほどもお話しましたが、黄色ブドウ球菌が原因で起こす炎症をめんちょうといいます。特に、鼻は皮膚も薄いのでめんちょうはできやすくなります。

ニキビはぷくっと赤みがあるという感じが特徴ですが、めんちょうは鼻全体が腫れていたり、ぐじゅぐじゅと化膿していたりとするのが特徴です。もっとも、痛みがニキビよりも強いので、痛みが強ければ疑ってみるのも良いでしょう。

めんちょうは免疫力が低下しているときに最もできやすいと言われております。また、大人のほうがめんちょうになりやすく、ニキビ同様に運動不足や過度なストレスがめんちょうの兆候となることがあります。

めんちょうでもニキビでも、放っておくと大きく腫れてしまったり、色素が落ちてしまうこともあるので、もしすぐに判断をしたいという方は、病院でよく診てもらうことをオススメします。

また、よくめんちょうが出る場合に治りにくいといったこともある方もいるかもしれません。それには、糖尿病といったような違う病気を起こしている場合もありますので、危険性としてはニキビよりは高いです。

もし、治りにくいなと思ったら、真っ先に病院での診察をしてください。

引用元-めんちょうが鼻に出来る原因は?症状や治療方法を紹介! | Hapila(ハピラ)

鼻の赤い腫れの治し方

|軟膏を塗る

ニキビやめんちょう、鼻のかみすぎによるただれ、鼻のいじり過ぎなどによる粘膜の炎症・腫れには軟膏が有効です。

ニキビやめんちょうはきちんと皮膚科を受診して適切な薬を処方してもらうのが一番ですが、まずは市販薬を利用するのもひとつの方法です。鼻周辺の皮膚の荒れや乾燥にはオロナイン軟膏、細菌の感染にはゲンタシン軟膏が効果的なようです。

いずれも規定期間薬を使用してみても効果が得られない場合や、症状が悪化するようなことがあれば、早めに医療機関を受診することをおすすめします。

|肌を清潔に保つ

小鼻の赤みやめんちょう、脂漏性皮膚炎、特にニキビに対しては、適切なお肌のお手入れが重要です。クレンジングなどゴシゴシと洗いすぎるのは皮膚への負担が大きくなりますが、毎日朝晩正しい洗顔を行い、お肌を清潔に保つよう心がけましょう。

|生活習慣を見直す

疲れやストレス、暴飲暴食といった悪習慣はニキビにとって大敵です。加えて睡眠不足などで十分な休養が取れていないと、免疫力が落ち風邪やヘルペスも発症しやすくなります。

何か鼻に不調が生じていたら、まずは今の生活習慣を見直してみませんか?

引用元-鼻が腫れた時の原因は?鼻炎、虫歯、悪性腫瘍の可能性も…!?赤い・かゆいなど症状別に対処法を解説します!|welq [ウェルク]

赤く腫れたニキビを予防する

赤ニキビは白ニキビや黒ニキビが炎症をおこしてしまったもの。赤ニキビを予防するためには、白ニキビと黒ニキビを徹底的に予防することがもっとも大切です。

さらにアクネ菌の繁殖を防ぐために、毎日のスキンケアに気を付けるようにしましょう。皮脂の汚れをしっかりと取り除くということ。

乾燥を防ぐための保湿をしっかり行うということを意識するようにてくだい。あなたの枕は清潔ですか?雑菌が多いと、炎症を引き起こす原因にもなります。

とにかく清潔するということを心がけ、洗顔の前にも手を洗って雑菌がニキビについてしまわないようにしましょう。

引用元-赤く腫れた鼻ニキビ!そのニキビもしかして痛くありませんか? | はなニキビ.com

赤く腫れためんちょうを予防する

めんちょうは誰にでもできる皮膚病です。たまにできる程度であれば、あまり気にすることはないでしょう。

ただし頻繁にめんちょうができる場合には、日常生活の何らかの習慣が原因となっている可能性があります。めんちょうの原因となる細菌感染を予防するため、ふだんから常に肌を清潔を保ち、肌のバリア機能を低下させないよう注意しましょう。

ちなみに、めんちょうは漢字で書くと「面疔」です。「疔」は、汗腺や皮脂腺が化膿してできる腫れ物のこと。つまり「顔にできた腫れ物」という意味です。地方によっては「めんちょ」と呼ぶこともあります。

引用元-» 鼻にできたニキビは死に至るめんちょうかも!?

twitterの反応

 - 鼻の健康