いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

髪の乾燥は男子の敵!乾燥を防ぐ頭皮ケアの方法とは

      2016/05/02

髪の乾燥は男子の敵!乾燥を防ぐ頭皮ケアの方法とは

男子は髪が乾燥すると薄毛の
原因にもなります。
しっかりと頭皮ケアをして
乾燥を防ぎましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


男子の髪の乾燥を防ぐオイル

|ヘアオイルの種類は?

日本古来からヘアケアに使われてきたのが椿油です。その他にもホホバオイル、オリーブオイル、アルガンオイルなどが人気です。これらのオイルには免疫力を高め、抗酸化作用もある「オレイン酸」が多く含まれ、ビタミンEも豊富なのが特徴です。
最近よく聞くようになったアルガンオイルは、モロッコの砂漠に生えるアルガンの木の実の核から採油されたオイルです。約30キロの実からたった1リットルしか採取されないので、大変貴重なオイルなのです。アルガンオイルには、ビタミンEがなんとオリーブオイルの2~3倍含まれていると言われています。

|ヘアオイルを使ったらどんなメリットがあるの?

ヘアオイルは髪が乾燥するのを防ぎ、髪のパサつきを抑えます。オイルを付けることで保湿出来ます。そして髪をコーティングして紫外線から髪を保護してくれます。見た目の効果で言えば、髪に自然な艶を与え、ボリュームを抑えてまとまりやすくしてくれます。

|育毛効果はあったりするの?

ヘアオイル自体に育毛効果があるわけではありませんが、ヘアオイルで頭皮や毛髪ケアをすることが育毛にも効果的なようです。オイルを用いたマッサージで毛穴の汚れを取り除くことが、育毛剤の効きを良くします。ハゲないためには、ヘアオイルで日頃の頭皮環境を整えておくことが重要なのです。
特に、皮膚に浸透しやすく殺菌力もあるホホバオイルは頭皮ケアに定評があるオイルです。

引用元-ヘアオイルランキング|男性に超おすすめのアイテム厳選【2016】|JOOY [ジョーイ]

男子の髪の乾燥を防ぐ為に

髪の毛は、タンパク質で出来ています。
そして、タンパク質はスポンジのように水分を保持する性質を持っています。

ということで、まずは、シャンプー剤をアミノ酸系シャンプー剤に切り替え毎日トリートメントを欠かさず正しく行い、リンス(コンディショナー)を正しくすすぎ落とすなど、やらなければならないことはたくさんあります。

ですが、これらのことはすべて「一時的」なことです。

そのため、ちょっとさぼっただけで、すぐに髪の毛が元のパサパサヘアになってしまいます。そこで、ダメージに強い髪の毛を作らなければなりません。

つまり、根本的なヘアケアをしなければ、いつまでもまたは、繰り返し同じ悩みを抱えなければならないのです。

健康で美しい髪を保つためには、頭皮と髪を清潔にし、ダメージを与えないことが基本です。また、心身を健康に保つ生活習慣も髪の健康には大切。

不規則な生活リズム、過激なダイエットは髪にも悪影響を及ぼします。

引用元-冬のヘアケア[髪の乾燥を防ぐ方法]

皮脂を落としすぎは乾燥の原因

「頭皮を清潔にすること=汚れや皮脂をしっかりとること」だと勘違いしていませんか?

そもそも、皮脂は悪いものではありません。皮脂とはがれた角質が混ざり合って皮脂膜をつくり、そこにいくらかの常在菌が棲んでいるのが、健康な頭皮本来のあるべき姿。皮脂膜は、皮膚に潤いを与えると同時に、外部からの物理的刺激や化学的刺激の侵入も防いでいるのです(バリア機能)。

それなのに、洗浄力の強いシャンプーで、しかも頭皮に爪をたててゴシゴシと洗ってしまったら必要な皮脂までとりすぎてしまいます。その結果、頭皮のバリア機能が低下し、かゆみ(炎症)が起きたり、角質(フケ)がたくさんはがれてフケが出たりしてしまうのです。

ちなみに、頭皮の「乾燥」が直接薄毛の原因になることはありません。

頭皮の洗い過ぎ(頻度やゴシゴシ粗い)は、ヘアサイクルの成長期が終わりに近づいた髪や、休止期(いつ抜けてもいい状態)にある髪が早く抜ける原因にはなりますが、通常ならば3か月もすればまた髪が生えてきます。

「薄毛」になるのは、加齢やホルモン分泌の変化、血流の低下などの要因で髪の成長のサイクルが乱れ、抜ける毛よりも新たに毛が生えてくる髪の伸びが遅くなったり細くなったりし、ついには生えなくなるからなのです。

引用元-冬の頭皮ケアのコツ|乾燥が原因のフケ・かゆみと4つの対策

男子も髪をブラッシングをしよう

髪を洗う際は、1日の汚れをしっかりと落として清潔な髪を保つためにも、今からご紹介する2つのことを意識してみてください。

①髪をとかす

クシ
シャンプーをする際は、髪を濡らす前にブラッシングしましょう。
髪をしっかりブラッシングしておくと、髪の絡まりを事前に抑えることができます。

濡れた状態の髪はダメージを受けやすいため、濡らしてから髪の絡まりを取り除こうとすると、髪に負担がかかってしまうこともあります。
髪の絡まりをあらかじめ取り除き、指通りを良くしておくことで、引っかかりがなくスムーズに髪を洗うことができます。

※ワックス等でしっかり固めてある髪を無理矢理ブラッシングしてしまうと、かえって傷めてしまうことがあります。
髪を固めている場合、ブラッシングはせず、シャンプー前にお湯でしっかりとすすぎましょう。

②お湯で十分にすすぐ

シャンプーをする前に、髪をお湯で十分にすすぎましょう。

シャンプー前のお湯による洗髪を、すすぎ洗いと言います。
シャンプー前にすすぎ洗いをしておくと、髪表面の汚れが浮き、シャンプーで汚れを落としやすくなります。

すすぎ洗いをする際は、ただ髪を濡らすのではなく髪の根元まで水が行き渡るように、指の腹でしっかりと髪や頭皮を揉み洗いすることをおすすめします。

引用元-男性必見★メンズシャンプーおすすめ4選!

髪の乾燥を防ぐドライヤーのかけ方

・乾かす時は髪や頭皮をガサガサこすったり引っ張ったりしない

・ドライヤーを20~30cm以上離す

・ドライヤーを一か所に当て続けない

ガサガサこすったり、ドライヤーを近づけ過ぎると、

と頭皮や髪を傷めてしまうからです。

また、一か所に当て続けると、熱で髪や頭皮が傷んでしまいます。

ぜひ注意点を守ってくださいね。

引用元-ドライヤーVS自然乾燥、髪にやさしいのはどちら? | 福山雅治に学ぶメンズ美容

①タオルでしっかり水気をとります。

ゴシゴシこすらずに、タオルをポンポンとやさしく、

髪に押すように行います。

タオルを2枚用意して、1枚目である程度水分を取り、

2枚目でもう一度ふき取ると、時間がかなり短縮できますよ。

引用元-ドライヤーVS自然乾燥、髪にやさしいのはどちら? | 福山雅治に学ぶメンズ美容

②髪の根元から乾かしていきます。

根元を乾かすうちに毛先もほとんど乾くので、

温風を当てなくてもいいくらいです。

このとき、ドライヤーを持っている反対側の手で 髪を軽く持ち上げ、

風を送りこみます。フワフワと優しく手を動かすとさらに効果的ですよ。

ドライヤーは、上下左右に細かく動かして、

同じ所に風が当りすぎないようにしましょう。

髪の方でなく、ドライヤーの方を動かすことがポイントです。

③乾かす順番は、頭の上・後ろ⇒襟足とサイド⇒前髪。

この順番が一番効率的です。

頭の上や後ろを乾かしているうちに、襟足やサイド、

前髪は だいぶ乾きます。

特に、前髪はすぐに乾くので後回しでOKです。

④8~9割乾いたら終了です。

完全に乾かそうとすると、髪や頭皮が乾燥しすぎてしまいます。

8~9割乾いたら後は自然乾燥にすると

髪や頭皮に優しい乾かし方ができますよ。

引用元-ドライヤーVS自然乾燥、髪にやさしいのはどちら? | 福山雅治に学ぶメンズ美容

twitterの反応

 - 髪の健康