いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

健康診断の前日に喫煙やお酒を控えた方が良い理由とは

      2016/05/03

健康診断の前日に喫煙やお酒を控えた方が良い理由とは

健康診断の前日には
喫煙やお酒を控えた方が良い
理由をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


健康診断前日に喫煙すると・・①

タバコを吸うと刺激で胃酸が出ます。

胃酸が出ると、バリウム検査をした時に胃の壁面に

バリウムが張り付きにくくなるんですよ。

さらに出た胃酸でバリウムが薄くなってしまいます。

バリウム検査では胃の内側のシワの微妙な変化で

早期がんを発見することが出来るのです。

バリウムが薄くなってしまうと、シワの発見が難しくなってしまいます。

これがタバコが当日禁止されている理由です。

タバコを吸うことによって起きる「ニコチンの接種」「血管の収縮」

「血圧の上昇」などが完全に収まり、呼吸器系が通常状態に

戻るまでは8時間は必要と言われています。

ですので、夜寝る前に最後の一服をして、あとは

健康診断が終わるまで我慢するのがよいでしょう。

引用元-健康診断の前日の食事は何時までOK?当日の水や喫煙もダメなの? | お役立ちネット情報

健康診断前日に喫煙すると・・②

タバコを吸うと、血管が収縮して
血圧に影響を及ぼします。

又、動脈硬化の原因と言われている
LDLコレステロールの合成が
促されるそうです。

悪玉コレステロールの数値が
増えてしまうということですね。

それから、喫煙でビタミンDの生成が
抑制されてしまうことも分かっています。

ビタミンDには、カルシウムやリンの
吸収を促す働きがあります。

又、ガン細胞の増殖を抑制したり、
免疫調整という働きもあります。

このビタミンDの数値が、喫煙によって
低くなる可能性があります。

その他にも、喫煙によって
いろんな数値に影響が出るようですね。

ですので、出来れば健康診断前日は
禁煙することが望ましいです。

引用元-健康診断前日の食事は何時まで大丈夫?飲酒は?喫煙は?水はOK? | ちょい悪おっさんの部屋

健康診断前日はお酒も控える

健康診断前日の食事制限の項でも述べたように、血液検査の結果が影響を受けやすい検査項目があることが、前日の飲酒がだめな理由です。特に問題になるものの1つが「中性脂肪」です。アルコールは肝臓で代謝され、分解の途中でアセトアルデヒドという物質になります。二日酔いの原因になる物質としても知られていますが、このアセトアルデヒドが脂肪の分解を抑え、同時に中性脂肪の合成を促進してしまいます。合成のピークは、アルコールを飲んでから12時間くらいと言われています。脂っぽい食べ物に深酒となれば、たとえ前日の午後9時まででも、影響が大きいといえます。

肝機能検査の1つである「γ-GTP(ガンマGTP)」にも前日の飲酒が影響します。γ-GTPという酵素は、肝臓における薬物や毒物などの代謝にとても大切な役割を担っている酵素群(「肝ミクロゾーム系」と言います)の1つで、肝臓の細胞の中に多く含まれています。肝臓に到達した、ある種の薬物(抗けいれん薬など)やアルコールによって、γ-GTPが誘導される(酵素誘導といいます)ために、血中の値が上がります。上昇の程度には、かなり個人差があるようですが、とても敏感に反応します。

前日の飲酒でも、少なくとも2つの検査項目は正しい判定が難しくなりますので注意して下さい。

引用元-健康診断で前日の食事や飲酒がダメなわけ タバコも?|アスクドクターズトピックス

健康診断前日はカフェインも控える

少なくとも、当日は避けましょう。

コーヒーはカフェインがたくさん含まれています。カフェインをとると目が覚めることはみなさんご存知の通りです。カフェインは、交感神経を刺激して緊張状態となります。ですから、血圧を上げる方向に働きます。また、胃酸分泌亢進作用や利尿作用があります。

カフェインは、摂取してから30分程度で覚醒効果が始まり、1時間後に効果はピークを迎えます。半分になるのに3~7時間と個人差は大きく幅がありますが、およそ3~4時間は効果が持続すると考えてよいかと思います。睡眠のことも考えると、夕食後以降にカフェインを取ることは避けた方がよいでしょう。睡眠にまったく不安がないとしても、少なくとも当日のカフェインは避けるようにしましょう。

カフェインは日常に浸透していて、コーヒーに限らず様々なものに含まれています。総合感冒薬、解熱鎮痛薬、栄養ドリンク、コーラ、紅茶、お茶、チョコレート、ココアなど様々です。気を付けましょう。

引用元-医者と学ぶ「心のサプリ」 | 健康診断前日に飲酒・タバコ・コーヒーは大丈夫?

健康診断を機に喫煙を考えよう

タバコは、精神面はともかく、体にもたらす影響と言う面から見ると、まったく良い所はありません。様々な疾病にかかるリスクを高める要因として、医学的にも明らかにされています。ですから喫煙習慣がある人は、健康診断においては様々な点で、将来的な不安が予測されるような結果が出る場合も少なくありません。なお、健康診断を受ける前日、当日は喫煙を控えるのが常識です。もしそれを破った場合、ニコチンの影響でほぼ間違いなく、血圧の項目で良くない結果が出てしまいますし、正しい結果を知ることができない恐れもあります。タバコが健康診断の結果にもたらすものとしては、まずは中性脂肪値やコレステロール値の上昇、また血圧や血糖値の上昇です。これらは、いわゆる生活習慣病である高血圧や糖尿病、心筋梗塞などに深く関係していますから、数値によってはそれらの疾病にかかる恐れがあると判断されるかもしれません。また呼吸器系統に与えるダメージはとても大きく、たとえば健康診断では、肺の内皮細胞の障害が引き起こされていれば末梢血白血球数の増加が認められるかしれません。将来的な健康のことを思うのであれば、タバコは止めた方が賢明です。

引用元-健康診断を受ける前に読むサイト

twitterの反応

 - 健康診断について